大学における現場教育を通した実社会への橋渡し(千葉工業大学 富山 健)

Share on LinkedIn
LINEで送る

スライド1
RT産業活性化のため,大学における現場教育と実社会への橋渡しの採用を提案する.

RTを活用した産業が育たない,もしくは育てる人材が圧倒的に足りないという問題に対して,RT技術を使った活動で社会に役立つことの充実感を体験できる特徴を持った現場教育を通して学生に対する実社会への橋渡しを大学において採用することを提案する.また,それから派生した学生ベンチャー立ち上げ事例と,ベンチャー業界と協力しての活動を紹介する.

アイキャッチ画像

スライド1

ランダムピックアップ
DSC02953
7月7日 NEDO特別講座シンポジウム(ロボット革命の目指すものとRTミドルウェアによる地方からの実現)
スライド1
東京高専での取り組み(東京工業高等専門学校機械工学科准教授 多羅尾 進)
リーフレット_20130905
9月5日 社会実装ロボット教育セミナー開催のお知らせ
Go back to top