ロボットへの社会的ニーズと新しい教育の必要性(東京工業高等専門学校特命教授、東京大学フューチャーセンター推進機構RTイノベーションコンソーシアム特任教授 佐藤 知正)

Share on LinkedIn
LINEで送る

スライド1
欧米でなく社会にお手本を求める時代、課題を社会に求め、社会での解決法を提案し、その科学技術を社会で育て定着させる人材が求められている。本講演では、そのために不可欠な、モノつくり、サービスつくり、シクミつくりの教育について述べる。

アイキャッチ画像

スライド1

ランダムピックアップ
スクリーンショット 2014-12-11 16.08.15
RTミドルウェアの研究室における使用例− 3層構造システムアークテクチャ −(中央大学 國井 康晴)
スライド2
人を動かすコミュニティロボット~生活機能モデルを活用した地域地図の作成と社会参加型リハビリテーション~(産業技術総合研究所 西田 佳史)
ロボット製作実習(立命館大学 川村貞夫)

ロボット製作実習(立命館大学 川村貞夫)
Go back to top