ロボットへの社会的ニーズと新しい教育の必要性(東京工業高等専門学校特命教授、東京大学フューチャーセンター推進機構RTイノベーションコンソーシアム特任教授 佐藤 知正)

Share on LinkedIn
LINEで送る

スライド1
欧米でなく社会にお手本を求める時代、課題を社会に求め、社会での解決法を提案し、その科学技術を社会で育て定着させる人材が求められている。本講演では、そのために不可欠な、モノつくり、サービスつくり、シクミつくりの教育について述べる。

アイキャッチ画像

スライド1

ランダムピックアップ
スライド4
ネットワーク対応次世代無人化施工システム(株式会社熊谷組 北原 成郎)
sakamoto
「NEDO特別講座シンポジウム~ロボット革命目指すもとRTミドルウェアによる地方からの実現~」の趣旨説明(新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 坂本 健一)
平井
「地域・コミュニティーを活用したロボットシステム共創」について(千葉工業大学 平井 成興)
Go back to top