KOSEN発”イノベーティブジャパン”プロジェクトの取り組み(東京工業高等専門学校 浅野 敬一)

Share on LinkedIn
LINEで送る

スライド1イノベーション(社会変革)の実現に人材育成面から貢献することを目指し、新たなエンジニア教育を提案する。

社会の複雑化に伴い、技術の革新だけでなく、広い視野をもち新たな価値の創造と社会の望ましい変革に貢献できるエンジニアの育成が必要である。そのために、本プロジェクトでは、高専の資源を活かしながら、新たなエンジニア教育のプログラムを産業界をはじめとする社会全体とともに構築する。

アイキャッチ画像

スライド1

ランダムピックアップ
リーフレット_20130905
9月5日 社会実装ロボット教育セミナー開催のお知らせ
コミュニティ・ソリューション(CS)による ロボット化事業・競争/協調スキームと顧客との 文脈価値共創 -「ロコモティブシンドローム予防」事業検討を通した実証-((株)MOTソリューション 石黒 周)

コミュニティ・ソリューション(CS)による ロボット化事業・競争/協調スキームと顧客との 文脈価値共創 -「ロコモティブシンドローム予防」事業検討を通した実証-((株)MOTソリューション 石黒 周)
asano_presentation
社会実装コンテスト教育(東京工業高等専門学校 浅野 敬一)
Go back to top