RTミドルウェアによる実時間ロボット制御系の構築とソフトウェア教育(静岡大学 清水 昌幸)

Share on LinkedIn
LINEで送る

スライド4
RTミドルウェアはロボットのためのソフトウェアプラットフォームであるが,実際にロボットの実時間制御系をRTミドルウェアで構築しようとすると,いくつかの困難に遭遇する.本講演では,ロボットの実時間制御を実現するために筆者がこれまでに行ってきた取り組みを紹介する.また,RTミドルウェア普及のためには,ユーザの取り込みだけでなく開発者の育成も重要である.本講演では,RTミドルウェアを含めたソフトウェア
教育に関する筆者のこれまでの経験と取り組みについても紹介する.



発表資料(PDF)ダウンロード

アイキャッチ画像

スライド4

ランダムピックアップ
DSC02285
1月10日 平成25年度 NEDO特別講座(ロボット技術経営)報告会 開催のお知らせ
スライド2
WG1について:災害対応ロボットの評価・認証・実証試験・フィールド・評価法・訓練・競技会に関する検討(東北大学 田所 諭)
スライド3
計測・作業要素技術の開発ー水陸両用移動装置(株式会社東芝 小舞 正文)
Go back to top