Rescue and Disaster Robotics(東北大学 田所 諭)

Share on LinkedIn
LINEで送る

スライド1我が国は世界でも有数の災害危険地帯に位置しており,防災ロボットに対するニーズが高い.本講演では,我が国における防災ロボットの研究開発をその黎明期から東日本大震災対応にわたるまで概観し,その課題を議論により明らかにしたい.

アイキャッチ画像

スライド1

ランダムピックアップ
生活機能に基づく地域活動マッチング(東京大学 下坂 正倫)

生活機能に基づく地域活動マッチング(東京大学 下坂 正倫)
スクリーンショット 2014-12-11 16.12.19
早稲田大学理工学術院表現工学科
DSC01387
9月6日 災害対応ロボットシンポジウム開催のお知らせ
Go back to top