マイクロ2足歩行ロボット製作教室の実施 (名南工業高校 松谷 宏明)

Share on LinkedIn
LINEで送る

目標(対象者と教育目標)

高校生16名程度で教室を行う
継続的な学習の場を提供し、将来の夢をもたせる

セールスポイント

自立型2足歩行ロボットが単価15,000円
パソコンがあれば自宅でも学習ができる

概要

高さ5cm程度の2足歩行ロボットを製作することで、ハードウエアやソフトウエア技術を学習する

工夫点

充電器等を一体化したコンパクトなロボット

成果

自宅開発した高校生が、マイクロロボットメイズコンテストで優勝
平成19年度から毎年、サイエンスキャンプ(名古屋大学)を実施

作成者、連絡先

名古屋大学福田研 中島正博 nakajima@mein.nagoya-u.ac.jp
名南工業高校    松谷宏明 k584003s@m2.aichi-c.ed.jp
photo1photo2

ランダムピックアップ
札幌地域調査報告(ILToffice 池谷 薫)

札幌地域調査報告(ILToffice 池谷 薫)
kumagai
富士通ものづくり実践に関わるロボット活用について(富士通産業流通営業グループ・プリンシパルコンサルタント 熊谷 博之)
スライド1
災害対応におけるロボットシステムの標準化と国際協力(京都大学 松野文俊)
Go back to top