よく生き よく死ぬ 未来つくり (株式会社aba “あば” 宇井吉美)

Share on LinkedIn
LINEで送る

スライド1
 高齢化社会の今、医療や介護をマンパワーのみで支えることは難しい。この課題を解決するべく、私たちabaは技術を持って医療介護業界を支えていきたいと考えている。第一製品は寝たきりの高齢者の排泄を検知する「排泄検知シートLifilm(リフィルム)」である。いつ、排泄があったのかをデータ蓄積し、排泄タイミングを事前に介護士に知らせることを目的としている。また単なる排泄情報提供に留まらず、情報の使い方を含めたコンサルティングまでを全体のサービスとしている。本講演では、Lifilmの開発経緯、Lifilmの今後の展望、abaが目指す医療介護業界の未来について講演する。



発表資料(PDF)ダウンロード

アイキャッチ画像

スライド1

ランダムピックアップ
okada
生活と食の分野を目指したRTミドルウェアの新展開(玉川大学 岡田 浩之)
スライド1
ロボットが築くスマートな社会に向けたNEDOの取り組みと見通し(新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 真野 敦史)
平井
「地域・コミュニティーを活用したロボットシステム共創」について(千葉工業大学 平井 成興)
Go back to top