相模原市におけるロボット革命(相模原市 環境経済局 経済部産業政策課 渡辺 誠治)

Share on LinkedIn
LINEで送る

watanabe

製業者の衰退が余儀なくされている現状を踏まえ、『ものづくり相模原』の復活をかけて産業用ロボットの導入支援に取り組む。
相模原市はこれまで内陸工業都市としての歴史を歩み、 自動車、電機、食品などの関連産業の集積が図られて来たが、空洞化や国際競争の激化により大きな岐路に立たされている。市内製業事業者の持続的な発展を支援するため、競争力強化の手段として、地域として産業用ロボットの導入支援に取り組む。



発表資料(PDF)ダウンロード

アイキャッチ画像

watanabe

ランダムピックアップ
平井
「地域・コミュニティーを活用したロボットシステム共創」について(千葉工業大学 平井 成興)
スライド1
原子力災害における災害対応ロボットの活用(東京電力 田中 勤)
スライド4
ロボットおよび組込みソフトウェア向けのオープンなライブラリOpenEL(組込みシステム技術協会 理事、アップウィンドテクノロジー・インコーポレイテッド 代表取締役社長 中村 憲一)
Go back to top