函館高専での取り組み(函館工業高等専門学校生産システム工学科准教授 中村 尚彦)

Share on LinkedIn
LINEで送る

スライド1高齢者のQOL向上を目的とし、本研究では動作による機器の制御を応用したシステムを提案する。

本高専では、社会実装事業として「高齢者のための戸締りシステム」および「認知症予防システム」の2件に取り組んでいる。本発表では、この事業に現在取り組んでいる学生や昨年度取り組んでいた学生の取り組み姿勢や教育効果について紹介する。

アイキャッチ画像

スライド1

ランダムピックアップ
RTミドルウェアの学習を目的とした安価で入手容易なロボット上での実行環境の構築(埼玉大学 琴坂 信哉)

RTミドルウェアの学習を目的とした安価で入手容易なロボット上での実行環境の構築(埼玉大学 琴坂 信哉)
スライド2
WG2について:災害対応ロボット技術に関する情報収集とデータベース化とその運用(芝浦工業大学 油田 信一)
スライド1
役立つロボットづくりを目指して(株式会社テムザック 高本 陽一)
Go back to top