函館高専での取り組み(函館工業高等専門学校生産システム工学科准教授 中村 尚彦)

Share on LinkedIn
LINEで送る

スライド1高齢者のQOL向上を目的とし、本研究では動作による機器の制御を応用したシステムを提案する。

本高専では、社会実装事業として「高齢者のための戸締りシステム」および「認知症予防システム」の2件に取り組んでいる。本発表では、この事業に現在取り組んでいる学生や昨年度取り組んでいた学生の取り組み姿勢や教育効果について紹介する。

アイキャッチ画像

スライド1

ランダムピックアップ
スライド3
水に関わるロボット四題(九州工業大学 浦 環)
スライド1
”ロボット化産業”のビジネスモデル創出のキーアプローチとロボット技術、データベース、コミュニティソリューションの役割(千葉工業大学 石黒 周)
スクリーンショット 2014-12-11 16.12.19
早稲田大学理工学術院表現工学科
Go back to top