災害対応無人化システム研究開発プロジェクト「ガンマカメラの開発」(株式会社日立製作所 上野 雄一郎)

Share on LinkedIn
LINEで送る

スライド1福島第一原子力発電所の事故を受けて、ガンマ線強度分布を可視化するガンマカメラを試作し、原子力発電所内外において活用してきました。この度、NEDOプロジェクトに参画し、原子力発電所内のより高線量場に対応可能なガンマカメラを開発しましたので、開発したガンマカメラ及び試作機による適用事例等を報告致します。

アイキャッチ画像

スライド1

ランダムピックアップ
ROBO-BLOCKによるロボット組立て実習 (産業技術短期大学 二井見 博文)

ROBO-BLOCKによるロボット組立て実習 (産業技術短期大学 二井見 博文)
スライド2
災害対応無人化システムの取り組み(新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 川島 正)
スライド01
平成26〜27年度 NEDOプロジェクトを核とした人材育成、産学連携等の総合的展開/RTミドルウェアの実践的展開(東京大学 佐藤 知正)
Go back to top