水に関わるロボット四題(九州工業大学 浦 環)

Share on LinkedIn
LINEで送る

スライド3福島第一原発一号機トーラス室調査のための水上ロボット、原発沖合い数百メー トルの海底を調査する水中ロボット、被爆の危険をおそれずに海面を進み汚染水 をサンプリングする海面ロボット、そして津波被災の湾内を調査した海中ロボッ ト。1台の全自動ロボットと3台の遠隔操縦ロボットはどのように企画され、ど のように使われ、どのように成果を挙げたかを紹介します。

アイキャッチ画像

スライド3

ランダムピックアップ
災害対応用ロボットスーツについて(筑波大学大学院 システム情報工学研究科 教授,筑波大学 サイバニクス研究センター センター長,CYBERDYNE株式会社 代表取締役社長/CEO 山海 嘉之)

災害対応用ロボットスーツについて(筑波大学大学院 システム情報工学研究科 教授,筑波大学 サイバニクス研究センター センター長,CYBERDYNE株式会社 代表取締役社長/CEO 山海 嘉之)
スライド4
ロボットおよび組込みソフトウェア向けのオープンなライブラリOpenEL(組込みシステム技術協会 理事、アップウィンドテクノロジー・インコーポレイテッド 代表取締役社長 中村 憲一)
スライド1
これからの技術者育成と高専(東京工業高等専門学校長,独立行政法人国立高等専門学校機構理事 古屋一仁)
Go back to top