水に関わるロボット四題(九州工業大学 浦 環)

Share on LinkedIn
LINEで送る

スライド3福島第一原発一号機トーラス室調査のための水上ロボット、原発沖合い数百メー トルの海底を調査する水中ロボット、被爆の危険をおそれずに海面を進み汚染水 をサンプリングする海面ロボット、そして津波被災の湾内を調査した海中ロボッ ト。1台の全自動ロボットと3台の遠隔操縦ロボットはどのように企画され、ど のように使われ、どのように成果を挙げたかを紹介します。

アイキャッチ画像

スライド3

ランダムピックアップ
スライド1
重量物ハンドリング遠隔操作荷揚台車の開発(株式会社東芝 中村 紀仁)
スライド1
災害対応ロボット運用システムについて -チェルノブイリの事例も踏まえて-(日本原子力研究開発機構 川妻 伸二)
スライド1
育児による負担の軽減を目的とした「子育て支援ロボットシステム」の提案(一関工業高等専門学校機械工学科准教授 藤原 康宣)
Go back to top