RTMを活用したRTアプリケーションコミュニティの提案(千葉工業大学 平井 成興)

Share on LinkedIn
LINEで送る

hirai

RTM普及の問題となっている実用アプリケーションの少なさに対して,本提案では研究者や技術者に加え,アプリケーションの視点から当該活動に関心を持つ人も交えたコミュニティを作り,RTMの活用を図ることを提案する.
RTMを利用したロボットシステムの社会実装には,具体的な現場での利用を通じて改良していくPDCAサイクルの実施 が重要と考えられる.その母体として、特定のアプリケーションを共有できる研究者,技術者,ユーザのコミュニ ティーを作り,実用性に優れたRTコンポーネントやシステムモデルの開発を目指してゆくことを提案する.



発表資料(PDF)ダウンロード

アイキャッチ画像

hirai

ランダムピックアップ
コミュニティ・ソリューション(CS)による ロボット化事業・競争/協調スキームと顧客との 文脈価値共創 -「ロコモティブシンドローム予防」事業検討を通した実証-((株)MOTソリューション 石黒 周)

コミュニティ・ソリューション(CS)による ロボット化事業・競争/協調スキームと顧客との 文脈価値共創 -「ロコモティブシンドローム予防」事業検討を通した実証-((株)MOTソリューション 石黒 周)
DSC02170
1月7日 RTM・RTCセミナー開催のお知らせ
スライド1
TECSHARの活用による社会実装の未来 (株式会社テッキン 塚本 貢也)
Go back to top