RTミドルウェアの実践的展開(埼玉大学 琴坂 信哉)

Share on LinkedIn
LINEで送る

kotosaka
RTミドルウェアの産業用機器への応用例として,複数メーカの産業用ロボットを統一された環境で操作するためのコンポーネントの紹介,およびそれを実際の産業用機器を用いて体験することのできる学習教材の開発成果についてご紹介します.
・産業用ロボットを中心とするセル生産システムのORiN-RTM連携アプリケーション開発学習教材
・それを用いた人材育成講座の実施
・RTMを用いた社会実装教育手法の開発とその実践



発表資料(PDF)ダウンロード

アイキャッチ画像

kotosaka

ランダムピックアップ
スライド1
生産ロボットを進化させる知能化技術(三菱電機 野田 哲男)
スライド1
東京高専での取り組み(東京工業高等専門学校機械工学科准教授 多羅尾 進)
スライド1
「神戸RT(ロボットテクノロジー)構想」の取り組みについて(神戸市産業振興局経済部工業課 高原 昇)
Go back to top